トップページ > 商品情報 > 注目の商品

商品情報

注目の商品

概要

建物建設のネックとなっている初期コストを抑えるため、既存立体駐輪場を徹底研究しました。
従来型の立体駐輪場は立体(自動車)駐車場を駐輪場として利用しており、過剰設計且つコスト高となっています。さらに、ユニットは自動車駐車のためのものであるため、自転車駐車においてはフィットしていないのが現状です。
ナイスサイクルパークは、自転車駐車に最適なユニットを設定し、コスト低減を実現しています。

特徴

1
コストダウン
従来型の立体駐輪場は、過剰設計となっておりコストが割高となっています。ナイスサイクルパークは、コスト低減に最適なユニット(標準6m×6m)を設定し、コストパフォーマンスを高めています。
2
利便性・安全性
両方向ラーメン構造のため、広々とした空間を形成。場内の見通しが優れています。
また、屋根付きのため、最上階(2階)は1階と同じサービス(雨天時における駐輪など)が可能です。
3
収容効率
出入口及び駐輪ラックの設置が自由な両方向ラーメン構造の採用により、多くの駐輪台数を確保できます。
また、最上階(2階)においても二段式駐輪ラックの設置が可能。さらに多くの駐輪台数を確保できます。
4
オプション
各種駐輪ラック、オートスロープ、防犯カメラなど、ご要望にお応えします。

カタログダウロード

  • 図

    アイコン

  • 画像をクリックすると拡大します。PDFで印刷する

施工事例一覧